お知らせ
ホーム>お知らせ>ふしぎ文学半島プロジェクト>

ふしぎ文学半島プロジェクト

イベント名 内容
【新コーナー】
「泉名月記念ふしぎ図書館」
OPEN
 田原市出身の作家、泉名月氏の功績を記念して、平成24年11月3日(土)中央図書館2階に、泉鏡花や柳田國男をはじめ「ふしぎ文学」をあつめたコーナーを新たにオープンします。

泉名月(いずみ・なつき)(1933-2008)
 数多くの優れた幻想文学を著した文豪・泉鏡花の姪で養女。泉鏡花記念館名誉館長。鏡花文学の研究と普及に尽力した。
【展示】
ふしぎ文学マスターが薦める
100冊
 ふしぎ文学に詳しいお2人が「泉名月記念ふしぎ図書館」のために選んだおすすめ本をコメント付きで展示します。

場所:田原市中央図書館2階回廊

第1期 金原瑞人氏(翻訳家・法政大学社会学部教授)
平成24年11月3日(土)〜12月27日(木)

第2期 東雅夫氏(アンソロジスト・評論家・雑誌「幽」編集長)
平成25年1月5日(土)〜2月28日(木)
【座談会】
泉鏡花・名月と柳田國男
 〜田原発ふしぎ文学への誘い
  ※終了しました
 泉鏡花をはじめとする幻想文学、怪談文学に詳しい3人を迎え、 田原ゆかりの文学について語っていただき、ふるさとのふしぎをめぐる文学の面白さ、深さを探ります。

日時:平成24年11月24日(土)午後4時〜午後5時半
会場:田原文化会館201・202会議室
出演:東雅夫氏(アンソロジスト・評論家・雑誌「幽」編集長)
   穴倉玉日氏(金沢市立泉鏡花記念館学芸員)
司会:桑原茂夫氏(編集者・詩人)
参加費:無料(先着50名)
申込み:平成24年10月20日(土)午前10時〜

【申込み方法】
@直接、田原市中央図書館カウンターへ
A電話 (0531)23-4946
Bメールの場合
 件名を「11月24日座談会参加申込み」とし、本文に
 ・代表の方のお名前
 ・代表の方を含む参加希望者の人数
 ・代表の方のメールアドレス
 ・代表の方の電話番号(日中に連絡可能な番号をお願いします)
 以上の項目を明記し、tosho@city.tahara.aichi.jp に送信してください。
 折り返し確認のメールを差し上げます。
 確認のメール送信まで数日かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【トークライブ】
村松友視が話す≪作家の「虚」と「実」―泉鏡花と私≫
  ※終了しました
 泉鏡花の作品や、ご自身の作家活動についてお話していただきます。

日時:平成25年2月10日(日)午後2時〜午後3時半
会場:田原文化会館多目的ホール
話し手:村松友視氏(作家・エッセイスト)
    ※「視」の左側は「示」
〈プロフィール〉昭和15年東京生まれ。昭和57年『時代屋の女房』で第87回直木賞受賞。平成9年『鎌倉のおばさん』で第25回泉鏡花文学賞受賞。平成12年から泉鏡花文学賞選考委員を務める。

聞き手:桑原茂夫氏(編集者・詩人)
参加費:無料
申込み:平成25年1月8日(火)午前10時〜

【申込み方法】
@直接、田原市中央図書館カウンターへ
A電話 (0531)23-4946
Bメールの場合
 件名を「2月10日トークライブ参加申込み」とし、本文に
 ・代表の方のお名前
 ・代表の方を含む参加希望者の人数
 ・代表の方のメールアドレス
 ・代表の方の電話番号(日中に連絡可能な電話をお願いします)
 以上の項目を明記し、tosho@city.tahara.aichi.jp に送信してください。
 折り返し確認のメールを差し上げます。
 確認のメール送信まで数日かかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

主催:鏡花名月会 共催:田原市図書館

ふしぎ文学半島プロジェクト チラシ(※平成25年1月8日更新)

 うつくし あやし 幻想の渥美半島へ(表)【PDF550KB
 うつくし あやし 幻想の渥美半島へ(裏)【PDF375KB】


田原市役所田原市教育委員会田原市博物館
問い合わせ先
田原市中央図書館 〒441-3421田原市田原町汐見5番地
TEL(0531)23-4946 FAX(0531)23-4646
tosho@city.tahara.aichi.jp
copyright(C)2002-2015 Tahara city library.all right reserved