お知らせ

ホーム  資料のページ  利用者のページ  利用案内  お知らせ  図書館概要  アクセス
ホーム>お知らせ>にじいろサービスのご案内>

にじいろサービスのご案内 
 

にじいろサービスコーナー

“にじいろサービス”とは、自分で本を読むことが難しい方のためのサービスです。
場所は、レファレンスカウンター(質問・相談窓口)のそば、虹の看板が目印で、耳で聞いて楽しむ録音図書デイジー(DAISY)やマルチメディアデイジー、点字絵本などをご案内しています。

ご希望の本を図書館で声を出して読み上げる“対面朗読サービス”など、読書のサポートもしています。

これら↓ に1つでも当てはまる方は、お気軽にご相談ください。

□ 視力が落ちて、長時間本が読めない。
□ 文字を読んでも、内容を理解できない。
□ 家族やヘルパーに手紙などを読んでもらっている。
□ そのままの文字の大きさでは読みづらい。
□ 福祉サービスを受けている。
□ ボランティアのサポートを受けている。
□ 学校の特別支援を受けているか、受けていた。
□ 身体が不自由で本を持つことができない。

図書館の「にじいろサービス」があなたの読書をサポートします!

■利用案内
●対象
 図書館及び図書館の資料を利用することが難しい方です。
 現住所・氏名・生年月日と障がいの内容及び程度が確認できるもの(健康保険証、障害者手帳または療育手帳、医師の診断書など)をお持ち下さい。手帳等がなくても対象の方は利用できます。また、登録は代理の方でも可能です。

●貸出
 図書・雑誌・録音図書 合わせて10点まで      
 視聴覚資料(CD・DVD・カセット)  合わせて4点まで      
 貸出期間 4週間
※貸出手続きは、電話・FAX・メールでも受け付けます。 代理の方からの依頼も可能です。
※予約が入っていない資料は、1回に限り4週間延長することができます。

●インターネット予約サービス
 自宅から気軽に予約ができます。
 図書館で予約資料の貸出や返却ができます。>
※録音図書等、予約できないものもありますのでお問合せください。

●資料
 @大活字本
  大きな文字で読みやすい本です。
  小中学生向きのものもあります。
 A点字図書  指で文章の凹凸をなぞって読みます。
 BLL(えるえる)ブック やさしい言葉やイラストで、読みやすいように工夫された本です。
 C視聴覚資料 朗読CD・音楽CD(小説・歌・落語)などがあります。
   字幕・音声ガイド付きDVDがあります。
 D録音図書 活字を読むことが難しい人のために、本を音声化した物です。
   カセット・デイジー(DAISY)・マルチメディアデイジーの3種類があります。

デイジー
とは・・・
好きなページから聞くことができたり、自分に合った速度に調整することが出来るCDです。
専用の再生機(プレクストーク)や専用のソフトがインストールされたパソコンが必要です。
プレクストークは借りていただくことが出来ます。

プレクストーク

マルチメディアデイジーとは・・・
パソコンで音声を聞きながら、絵と文字を見ることができます。
読んでいる部分がハイライトされるので、活字が苦手なお子さんでも、どこを読んでいるのか分かりやすいです。

マルチメディアデイジー


●対面朗読サービス
  図書・雑誌などを代読します。
  希望日の10日前までに、お申し込みをお願いします。
  1回の利用は、2時間までです。

●郵送サービス(送料無料)     
  対象:田原市内在住・在勤・在学の方で、
      ・視覚障害1〜6級の身体障害者手帳をお持ちの方
      ・身体障害者手帳1、2級(内臓機能障害は3級)をお持ちの方
      ・療育手帳A・B判定をお持ちの方
      ・聴覚障害1〜6級  の身体障害者手帳をお持ちの方
*郵送貸出できる資料は、障がいの種類によって異なってきますので、お問い合わせください。

■録音図書所蔵リスト
デイジー
マルチメディアデイジー
カセット

■図書館利用に便利な機器・用具


■にじいろサービス利用案内


■お役立ちリンク
サピエ(視覚障害者情報総合ネットワーク)
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
明生会館(点字図書館・盲人ホーム 豊橋)

問合せ先 田原市中央図書館(0531)23−4946


田原市役所田原市教育委員会田原市博物館
問い合わせ先
田原市中央図書館 〒441-3421田原市田原町汐見5番地
TEL(0531)23-4946 FAX(0531)23-4646
tosho@city.tahara.aichi.jp
copyright(C)2002-2015 Tahara city library.all right reserved