お知らせ

ホーム  資料のページ  利用者のページ  利用案内  お知らせ  図書館概要  アクセス
ホーム>お知らせ>お散歩e本ができるまで

お散歩e本ができるまで

 2012年8月24日、快晴。お散歩e本を作るため、田原市清田・福江校区で「お散歩」ワークショップが行われました。参加者は三重県にある皇學館大学の学生10名・教員1名、愛知大学の学生1名・教員1名、田原市図書館長、福江市民館主事の計15名。ほとんどが県外から来た学生さんたちは、田原のまちをお散歩して、何を見て、感じたのでしょうか。


早朝、伊勢を出発した学生さんたちは、電車で田原へ。


バスに乗って、渥美図書館へ到着。


お散歩へ出発!


真夏!


8月の渥美半島は、暑い!


しばらく歩くと、鉄道杭を発見しました。


メモを取ったり、写真を撮ったり、映像を撮ったり。


またしばらく歩いていくと、神社がありました。


さすが、伊勢の学生さん、参拝には慣れています。


伊勢との海を越えたつながりを示す灯篭をみつけました。


まだまだお散歩は続きます。


お昼ご飯は、渥美半島どんぶり街道!


腹ごなしに、どんどん歩きます。


お寺に着きました。


句碑があります。


水琴窟からは、神秘的な音色が聞こえます。


住職さんに、お話を聞きます。


お寺の中に、なぜか野球グッズが!たくさんのプロ野球選手が、精神の鍛錬に訪れるそうです。


真っ青な空に、火の見やぐら。


お散歩を続けると、海に出ました。


再び神社を発見。参拝を欠かしません。


昔の繁華街に出ました。


福江市民館に到着。


昔のお話を伺いました。


楽しかったお散歩も、これでおしまい。


電車で伊勢に帰ります。

問合せ 田原市中央図書館 (0531)23−4946

田原市役所田原市教育委員会田原市博物館
問い合わせ先
田原市中央図書館 〒441-3421田原市田原町汐見5番地
TEL(0531)23-4946 FAX(0531)23-4646
tosho@city.tahara.aichi.jp
copyright(C)2002-2015 Tahara city library.all right reserved